院長が執筆(共著)した本が出版されました。

*POCUS(医師が診察室で診察の一部として行うエコー検査)についての本を執筆しました。

院長は 第V章 症候C便秘、症候D下痢、症候H黒色便、症候I血便(暗赤色便または鮮血便)

を執筆しました。

https://www.bunkodo.co.jp/book/5AJ8KYXO64.html

POCUS実践活用術 表紙 @.jpg

POCUS実践活用術 執筆者.jpgPOCUS実践活用術 目次1.jpgPOCUS実践活用術 目次002.jpg

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)